芸人

別府ともひこ(エイトブリッジ)の得意料理を調査!彼女や中学高校も!

別府ともひこ(エイトブリッジ)の得意料理は?

エイトブリッジといえば、2020年1月に放送された「ぐるナイおもしろ荘」で、優勝したことで話題となり、今かなり勢いのあるお笑い芸コンビです。

今人気の「ぺこぱ」や、「ブルゾンちえみwithB」なども、ぐるナイのおもしろ荘がきっかけでブレイクしましたよね。

「ぐるナイのおもしろ荘」に出演した芸人は売れる!とも言われているので、エイトブリッジもこれから、どんどん人気が出てくること間違いないでしょう。

 

さて、そんなエイトブリッジのボケ担当の別府ともひこさんが、かなりの天然で面白いと話題になっているのです。

左:別府ともひこさん 右:篠栗たかしさん

そんな別府ともひこさんの天然ぶりに、ファンからは第二のみやぞんとも言われているのだとか。

 

しかし、天然で面白く、お笑いの才能に溢れている別府さんにも、意外な一面があります。

実は、お笑い芸人になる前(当時15歳)、親から「手に職をつけなさい」と言われたことがきっかけで、地元大分県のホテルで3年間料理の修行をしていたのです。

そのため、調理師免許も持っている別府さんですが、どんな料理が得意なのか気になりますよね。

 

以前、メディアの取材でエイトブリッジ別府ともひこさんは、得意料理について話していました。

中華包丁すら知らなかったので本当にイチから学びました。3年働いて、調理師免許も取りました。だから中華ならけっこう作れます。エビチリとかチンジャオロースとか得意です。

引用:https://note.com/thinkingin_tokyo/n/n99ede3dd954a#Sn4sy

中華料理が得意なんですね!

いつか、料理番組などで料理をしている姿も見てみたいですよね。

お笑いだけではなく、料理の面でも活躍の場が広がりそうですね。

今後の活躍が楽しみです。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です