その他

ゼブラックとジャンププラスの違いをまとめた!どちらが得か比較!

ゼブラックとジャンププラスの違いをまとめた!

『週刊少年ジャンプ1~13号一挙無料公開!』実施

急な一斉休校要請で混乱が続く中、漫画の無料公開で力になろうという動きが出ています。

 

学校にも行けず、家で過ごすことが多くなった子供たちにとっては、ありがたいですね。

こちらのサービスを利用するためには、「ゼブラック」か「少年ジャンププラス」のどちらかのアプリが必要です。

どちらのアプリにしようか悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まずは、それぞれのアプリについて簡単に調べてみました。

ゼブラック

ゼブラックは、2019年12月からサービスが開始された、集英社の新しい総合電子書店です。

少年マンガ、少女マンガ、青年マンガなど、集英社の人気コンテンツが取り揃えられています。

「話読み」対象作品には、作品ごとに1話分のチケットが初回に付与されています。

初回チケットを利用すると、その23時間後に回復するFreeチケットが使えます。

作品ごとに公開されている範囲はありますが、人気作品も待てば無料で読めるということです。

またチケットが無い場合は、動画広告の視聴得点などで無料で獲得できるポイントを使用できます。

または、コインを購入することによって「巻読み」作品を楽しめます。

ゼブラック総合電子書店はこちら

少年ジャンプ+(プラス)

少年ジャンププラスは、2014年9月22日から集英社より配信がスタートされた、『週刊少年ジャンプ』のアプリケーションです。

週刊少年ジャンプを電子版で読むためのものです。

かさばるジャンプを電子版でスマートに楽しむことができる点と、連載中の漫画から過去の名作までアプリ内で読むことができることが最大のメリットです。

また、単品購入と定期購買ができますが、定期購買の場合は紙で購入するよりも月額60円ほどお得です。

基本的に無料で読むことができる漫画も多く揃えられています。

序盤の3話無料や初回無料、また動画広告を見ることでその後の3話分を無料で読むことができます。

また、特定の曜日に決まった漫画が配信され、配信後1週間は無料で読めるという仕組みです。

ただし、次の話が公開されてからはその前の話は無料では読めなくなります。

読むためには、アプリ内通貨の「コイン」が必要ですが、「コイン」は課金の他に、アプリのダウンロードや動画再生、毎日ボーナスなどで無料で手に入れることが可能です。

少年ジャンププラスはこちら

ゼブラックと少年ジャンププラスの比較表

2つのアプリの特徴を表にまとめてみました。

取扱い作品無料で読む方法コイン・ポイント
の入手方法
ゼブラック少年マンガ
少女マンガ
青年マンガ
ライトノベル
「話読み」対象作品で23時間待てば回復するFreeチケットを利用する動画広告の閲覧
イベントによる配布
ジャンププラス週刊少年ジャンプ
連載中の作品
過去の作品
アプリオリジナル作品
無料対象作品の特定の配信日を待つ動画広告の閲覧
アプリのダウンロード
イベントによる配布
1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です