スポーツ

北京五輪2022のテーマ曲は何?公式/NHK/日テレ/TBS/フジ/テレ朝/テレ東を調査

公式テーマ曲は洛天依

公式テーマ曲は、中国のボーカロイドである洛天依さんの「Time to Shine」です。

洛天依の読み方は、「ルォ・テンイ」

初の中国語ボーカロイドで、癒やし系の歌声となっています。

2019年に日本でもデビューしているので、聞いたことがある!という方もいるかもしれません。

 

日本でのデビュー曲はこちらです。




 

日本語のホームページや各種SNSアカウントもあります。正直盛り上がっているとは言えない状態ですが、五輪をきっかけとして一気にブレイクする可能性も秘めています。

公式ホームページ
公式Youtube
公式Twitter

ボーカロイドが公式テーマ曲を担うのも、さすが中国という感じがします。

NHKのテーマ曲はmilet(ミレイ)

NHKのテーマ曲は、2年連続で紅白に出演したmilet(ミレイ)さんの「Fly High」です。




miletさんは、東京五輪の閉会式でも「愛の賛歌」を熱唱した実力派の女性シンガーソングライター。

「Fly High」はNHKの2021-2022ウィンタースポーツテーマソングとなっています。

北京五輪だけでなくNHKの冬のスポーツ中継全般に対するテーマソングであり、フィギュアスケートNHK杯の中継から使用されています。

 

miletさんの曲をもっと聴きたくなっているあなた!

Amazon Music Unlimitedでは、Fly Highを含むmiletさんの曲を数多く聴くことができます。

初回登録の方を対象に、期間限定のキャンペーンも行っているので、気になった方は以下のバナーからチェックしてみてください。

1 2 3 4 5

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です