ドラマ

エール(NHK朝ドラ)のナレーションは誰?経歴と代表的な出演作品も調査

エール(NHK朝ドラ)のナレーションは誰?

NHK朝ドラ『エール』は窪田正孝さんの他、山崎育三郎さん、中村蒼さん、唐沢寿明さんが出演とイケメンが揃っています。

実は、『エール』のナレーションを担当するのもイケメンさんなんですよ。

それでは、NHK朝ドラのナレーションは誰なのかをお伝えします。

NHK朝ドラ『エール』のナレーションを担当するのは、津田健次郎(つだ けんじろう)さんです。

濃い顔のイケメンですね。

しかも津田健次郎さんは顔がイケメンなだけでなく、声もイケメンなのがポイントです。

『エール』を見た方は、かっこいいナレーションの声に惚れましたよね。

 

朝ドラのナレーションと言うと、アナウンサーや有名な俳優が担当するイメージでした。

後ほど経歴のところでも紹介しますが、『エール』のナレーションを担当する津田健次郎さんは、アニメや海外作品の吹替など声優を中心に、活躍しています。

ファンからは「ツダケン」と呼ばれるベテラン声優です。

 

津田健次郎さんの起用理由について、『エール』制作統括である土屋勝裕さんは、こう話しています。

今回の“語り”は、客観的なことに加え心情も語り、ときに登場人物に突っ込みを入れたり、ときに嘆いたり、それも音楽がガンガン鳴っているなかで、視聴者にも聞こえるように語らなくてはならない、一筋縄ではいかない“語り”となっています。
津田健次郎さんは、落ち着いた声で聴きとりやすく、耳に心地よく、何より、うまい!
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000336-oric-ent

べた褒めですね。

津田健次郎さんの声のとりこになっています。

 

ネット上では、津田健次郎さんの起用を喜ぶ声も多いです。

出演者よりも、ナレーションを楽しみに見る人もいるようです。

朝から津田健次郎さんのナレーションを聞いて、テンションを上げられます。

朝に見れない人も昼の再放送や録画で楽しめますよ。

物語の重要な役割を持つナレーション。

ナレーションを楽しみに、朝ドラを楽しむのもいいですね。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です