スポーツ選手

ジョセフHC(ラグビー)の年俸と海外の評価は?現役時代の実績も調査

ジョセフHC(ラグビー)の年俸は?

大盛り上がりのRWC2019で、日本は1次リーグを全勝で決勝トーナメントに進出し、史上初のベスト8入りを達成しました。

そんな日本を率いたヘッドコーチであるジェイミー・ジョセフ氏に注目が集まらないわけがありません!

 

ヘッドコーチの年棒の相場を調べてみると、4年契約で5000万円と言われています。

ジョセフHCの年棒についてははっきりとした金額は発表されていませんが、少なくとも相場の5000万円はあるのではないかと予想できます。

理由は以下の通りです。

・現役時代にニュージーランド代表として活躍した実力の持ち主である。
・指揮官としての経験がある。
(マオリ・オールブラックス、ハイランダーズ等)
・RWC2019で、日本を史上初のベスト8入りに導いた。

 

また、ジョセフHCの年棒については次のような記事を見つけました。

複数のラグビー関係者によれば、ジョセフHCの現在の年俸は約4000万円。これにテストマッチやW杯などの国際大会での勝利給やボーナスなども加わり、最大で約1億円になる契約内容とみられている。

引用元:日刊ゲンダイ

 

現在のジョセフHCの年棒自体は相場を下回る4000万円とのことですが、成績によっては手当てによって倍以上の金額になるのですね!

今回の日本代表の成績はと言えば、史上初のベスト8入りの快挙を達成しているので、今後の年棒についてはさらに高い金額になる可能性大でしょう。

ジョセフHCとの契約は2019年12月までとなっていますが、新たに2年の契約更新を検討中とのこと。

そうなると、ジョセフHCの次の年棒には更に注目が集まりそうですね。

1 2 3 4 5

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です