主題歌

天気の子(映画)の主題歌/挿入歌の女性は誰?経歴や起用理由も

映画『天気の子』が公開され、話題になっていますね。

『君の名は。』で一躍有名となった新海誠監督の最新作です。

『天気の子』の主題歌・挿入歌を担当しているのは、『君の名は。』でも音楽を担当したRADWIMPSです。

そして今回の『天気の子』は、挿入歌にはある女性も起用されています。

一体誰が歌っているのでしょうか?

『天気の子』の主題歌・挿入歌の女性ボーカルと経歴・起用理由を紹介します。

天気の子(映画)の主題歌/挿入歌の女性は誰?

RADWIMPSの声にも癒されますが、同じように癒し系の声の女性が『天気の子』に登場します。

『天気の子』の主題歌・挿入歌の女性ボーカルは女優の三浦透子さんです。

彼女が劇中で歌っている歌はこちらの2曲です。

・グランドエスケープfeat.三浦透子
・祝祭feat.三浦透子

セリフを話しているかのように歌っているイメージです。

アップテンポになっても言葉の一つ一つを大切に落ち着いた歌になっています。

一度聞くと忘れられなくなる声ですね。




天気の子(映画)の主題歌/挿入歌の女性の経歴や起用理由も

映画『天気の子』で主題歌/挿入歌を歌う三浦透子さんの経歴を紹介します

・1996年10月20日生まれ
・北海道出身
・2002年サントリーなっちゃんの2代目なっちゃんとしてCMに出演
・女優として活動しながら、映画のテーマソングやCMソングを歌う
・2017年カバーアルバム『かくしてわたしは、透明から始めることにした』を発表

三浦透子さんは歌手になることを目指していたわけではなく、女優として成長するために声をコントロールすることを意識していたそうです。

しかしその声に魅力を感じた監督によりCMソングを歌うことになります。

大島優子さんが出演していたミノン全身シャンプーのCMです。


聞いたことありますよね。

そして、これがきっかけでカバーアルバムを出すことになります。

そこから今回『天気の子』の主題歌/挿入歌の女性ボーカルとして起用されるわけですが、三浦透子さんが選ばれた理由は何だったのでしょうか?

RADWIMPSの野田洋次郎さんは自分の声以外の女性の声を入れたいということで、約1年かけてオーディションが行われ、三浦透子さんが選ばれました。

起用理由として新海誠監督と野田洋次郎さんはこう語っています。

新海誠監督

世界そのものの響きのような声。

個人の感情を少しだけ越えたような何かをまっすぐに運んできてくれる声。そんな印象を持ちました。
引用元https://www.oricon.co.jp/news/2136232/full/

 

野田洋次郎さん

どんな天気をも晴れにしてしまうような圧倒的で不思議な力を持っていました

まだ何にも染まっていない荒削りながらもまっすぐなあの歌声で今回『天気の子』の楽曲を歌ってもらえたことは、この映画にとって幸福なことだったと思います。
引用元https://www.oricon.co.jp/news/2136232/full/

 

べた褒めですね。

でも本当にその通りの声だと思います。

三浦透子さんは『天気の子』にぴったりです。

以上、『天気の子』の主題歌/挿入歌を歌う女性ボーカル三浦透子さんについて紹介しました。

『天気の子』も大ヒット間違いなしの映画です。

ストーリーだけでなく、RADWIMPSと三浦透子さんの歌でより深く感情移入して映画を見ることができそうです。

 

天気の子グッズも大人気で売り切れ続出となっています。

天気の子(映画)のグッズ情報まとめ!売り切れ/再入荷の情報も絶賛公開中の映画「天気の子」 日本のアニメーション作家であり、映画監督の新海誠さん最新作です。 今回の天気の子は、前回の「君...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です