俳優・女優

宮沢氷魚の国籍と身長/体重は?演技力の感想や口コミも調べた!

今回は7月10日(水)から放送を開始する連続ドラマ『偽装不倫』より、主演杏さんの相手役となる宮沢氷魚さんのことを調べてみました。

メンズノンノの専属モデルとして活躍している宮沢氷魚さん。

最近ドラマでもよく見かけるようになりましたね。

なんだか韓流スターのような顔つきをしていますが、宮沢氷魚さんの国籍はどうなっているのでしょうか?

そして身長が高く、とてもスラっとした体型をしていて、まさにモデル!という雰囲気を出していますが、身長・体重がどれくらいなのか?調査しました。

今回の『偽装不倫』では、主演杏の相手役ということで、ドラマでもどんどんと活躍をしていますが、宮沢氷魚さんの演技力は世間でどう評価されているのかも一緒に調べてみましたよ。

それでは、紹介していきます。

宮沢氷魚の国籍と身長/体重は?

宮沢氷魚さんの国籍は、どこなのでしょうか?

漫画『偽装不倫』では主人公が恋する相手は韓国人でした。

そういえば宮沢氷魚さんも韓国人っぽい顔をしている!と思ったのですが、宮沢氷魚さんは韓国人ではありませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日も「偽装不倫」の撮影。 写真は先日杏さんが撮ってくれた一枚。 #偽装不倫 #伴野丈 #日テレ

宮沢氷魚さん(@miyazawahio)がシェアした投稿 –


なぜなら、宮沢氷魚さんのお父さんは『島唄』が大流行したThe BOOMのボーカル宮沢和史さん、お母さんはタレントの光岡ディオンさんだからです。

宮沢和史さんと光岡ディオンさんの国籍はともに日本です。

しかし光岡ディオンさんは日本人とアメリカ人とのハーフなので、宮沢氷魚さんは日本とアメリカのクォーターになります。

全然韓国と関係なかったですね。

ちなみに光岡ディオンさんはアメリカで宮沢氷魚さんを出産をしたため、宮沢氷魚さんの出身地はアメリカのサンフランシスコになっています。

ですので、宮沢氷魚さんは22歳までは日本とアメリカの2つの国籍を持っていたことになります。

かっこいいですね。

そして、1994年4月24日生まれの宮沢氷魚さんは現在25歳ですので、どちらかの国籍を選択したのですが、日本かアメリカどちらを選択したのか国籍については公式には発表されていません。

しかし、両親が日本国籍なこと、氷魚さん自身が日本で芸能活動をしていることから日本国籍を選択したと考えます。

 

では次に宮沢氷魚さんの身長と体重はどうなっているのでしょうか?

公式プロフィールでは、身長184cm、体重は非公開になっています。

体重くらい教えてよという感じですが、モデルという職業柄でしょうか?

過去のインタビューでは、体重については「ないしょ」との回答でしたが、気になるので探ってみるとこんな情報がありました。

野球をしていた宮沢氷魚さんですが、

あんまりごっついとかっこよくないしな~って。
その当時の体型が自分も好きで、変える必要ないって。
今も体重はキープしています。(中略)
増えることはほとんどなくて、ちょっと運動するだけですぐに戻るんですよ。
5年くらい変わってない。
引用元リンク

この発言のときは23歳です。

2015年の21歳のときにモデルデビューしていますが、そのときのメンズノンノのオーディションプロフィールでは体重は64kgとなっていますので、25歳になった今もその体重をキープしていると考えられます。

 

次は身長についても確認をしました。

『偽装不倫』主演の杏さんと写っている写真です。

杏さんの身長は174cmですので、二人の身長差は10cmとなるはずなのですが、ん?足元が見えないので段差や靴のせいかもしれませんが、身長差は10cm以上あるように見えます。

男性モデルが身長を低く公表することはないでので、身長184cmは合っていると言えますね。

ということで、宮沢氷魚さんの身長は184cm、体重64kgということがわかりました。




宮沢氷魚の演技力の感想や口コミも調べた!

俳優としての活躍が多くなってきた宮沢氷魚さんですが、その演技力はどう評価されているのでしょうか?

まず、良い評価から紹介です。

怪物っぷりの演技とは!

宮沢氷魚さんのさわやかなイメージとは全然違いますね。

それだけ引き込まれる演技だったということですね。

ベタ褒めです!

癒し系の雰囲気が伝わる演技だったようです。

では次は批判的な感想の紹介です。

コウノドリで俳優デビューして演技下手すぎて見てられないレベルだったのに、ドメキスのメインキャストって…
それに今度はドラマの主演ですよ?
あんなに演技が下手なのになんでいきなりゴリ押しされてるか謎でたまりません…
引用元リンク

とても厳しいご意見です。

俳優歴はまだまだ短いため演技力を磨いている途中なのに、どんどんとドラマ出演が決まっていくことが許せないという感じでしょうか。

びっくりするくらいカッコよさがなくてガッカリしました。
ルックスの問題もあるかもしれませんが、演技にイケメンさがなくてつまらないなと感じました。
イケメンなセリフをはくときは、もっと自分に自信がある感じを出してほしいなと思います。
引用元リンク

『僕の初恋を君に捧ぐ』の感想です。

役になりきれていないのでしょうか。

むずかしいですね。

 

以上、宮沢氷魚さんの演技力について口コミを調べてみましたが、まだまだドラマ出演数も少なく、発展途上の俳優さんです。

2世タレントという位置付けになるため、厳しい意見に打ち勝てるような演技力を身につけてほしいですね。

『偽装不倫』では一体どんな演技を見せてくれるのか、これからの成長が楽しみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です