MENU
歌手・ミュージシャン

佐野勇斗の父親/母親や子供の頃を調査!ペットや恋愛観も調べた!

佐野勇斗の父親/母親や子供の頃を調査!

佐野勇斗さんの父親/母親についてお伝えします。

佐野勇斗さんの父親の名前はかつひこさんだと公表しています。

普段はほとんど佐野勇斗さんのことを怒りません。

しかし、いざという時にバシッとアドバイスをくれるそう。

実は佐野勇斗さんがM!LKの1人として活動できているのも、父親のおかげだと語っているんです。

父親から「感謝と謙虚な気持ちを忘れてはいけない」と教わり、佐野勇斗さんはずっとその言葉を心に留めています。

佐野勇斗さんを信頼し温かく見守りつつ、困った時には支えてくれる理想の父親像だと思います。

 

佐野勇斗さんの母親のことも気になります。

ママっこだったと語る佐野勇斗さん。

ブログでは照れながらも母親を「ひろちゃん」と呼んでいます。

本名は噂では「ひろこさん」だといわれています。

礼儀や勉強に関して厳しかったそうですが、母親がいないと寝られず、幼稚園のバスに乗る時も「行きたくない!」と泣いていたそうです。

高校の時は、毎日取っ組み合いの喧嘩をし、佐野勇斗さんが負けていたとのこと。

毎日衝突していたなんて一瞬不安になりましたが「これはじゃれあっていたのかな?」と微笑ましくなります。

その証拠に、離れて暮らし始めてからは毎日のように母親は佐野勇斗さんにラインを送っているそうですよ。

佐野勇斗さんは母親のことを『姉のような存在』と話をしていますが、本当に仲が良い様子が伺えますね。

 

佐野勇斗さんの子供の頃についてお伝えします。

佐野勇斗さんの子供の頃の写真が公開されています。

小さい頃から目がぱっちりしていてお顔も整っていますね。

性格的には、昔から常に誰かと話をして騒いでいる賑やかなタイプだったと語っています。

小学校から中学までの9年間はずっと学級代表や生徒会役員をやっていたんだとか。

そんな大役に選ばれるなんて、リーダーシップがある上に、周りからも親しまれていたんですね。

小学生〜高校生までスポーツ漬けで、空手やサッカーなども得意です。

2010年ワールドカップが行われた当時、中学生だった佐野勇斗さん。

地元のスタジアムに日本代表の試合を観に行き、内田篤人選手に憧れ無回転シュートを練習していました。

当時からカッコ良いので、佐野勇斗さんのファンがいたかもしれません。

『走れ!T校バスケット部』など佐野勇斗さんの運動神経を活かした作品にも出演しているので、ぜひ見ておくべきですね。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です