MENU
Youtuber

パパラピーズの年収や事務所を調査!結成のきっかけと同棲についても

パパラピーズの年収や事務所は?

YouTuberパパラピーズの動画では、大食いやダイエットなどの企画や検証、ドッキリなど誰もが楽しめるような、興味を惹く動画がたくさん配信されています。

また、自称デブとブスのじんじんさん、タナカガさんの面白いコンビっぷりにも、人気が集まっていますね。


特にじんじんさんの個性的な見た目やしゃべりが印象的です。

そんなパパラピーズは、2017年にYouTubeチャンネルを開設してから現在(2020年5月)で約3年ほどたちますが、人気が急上昇し始めたのは最近のことなのです。

もともとツイキャスで活動していたじんじんさんがYouTubeを始めたため、パパラピーズチャンネル開設当初より、3万人ほどのチャンネル登録者数がいたのも事実ですが、最近は飛ぶ勢いで人気を集めているのです。

 

ちなみにこちらが2020年4月にチャンネル登録者数50万人を超えたときの動画です。


この動画が配信されてから、1ヶ月後の現在(2020年5月)チャンネル登録者数がすでに76万人を超えているので、約4週間の間に20万人以上増えたことになります。

まさに、今波に乗っているYouTuberといっても過言ではないでしょう。

同時に動画の再生回数も増えているので、チャンネル登録者数が100万人を超えるのも、そう時間はかからないでしょうね。

 

ちなみにこちらの人気動画は、再生回数110万回を超えています。


こういったドッキリ動画は、面白くて見ていて飽きませんよね。

 

そこで、気になるのはYouTuberパパラピーズの年収です。

かなり稼いでいるのはないでしょうか。

パパラピーズの年収を計算する際に、必要な情報をまとめました。

2017年2月 チャンネル開設

再生回数 1億9千万回

所属事務所 GROVE(収益の取分は不明)

ちなみに、パパラピーズの事務所はGROVE

パパラピーズは、YouTubeデビュー時からGROVEというインフルエンサーが活躍する事務所に所属しています。

最初から事務所所属と言うのは珍しいですよね。

 

ではさっそく、パパラピーズの年収を計算していきます。

YouTube広告の単価は0.05円~0.1円と言われているので、まずは最低の単価0.05円でパパラピーズの年収を計算します。

0.05×1億9千万回÷3=316万円

パパラピーズの年収は316万円と出ました。

パパラピーズは、YouTubeチャンネルの開設から、2年10ヶ月なので、総再生回数を3で割りましたが、再生回数は驚くほどに伸びているので、今年はもっと高くなりそうです。

そこで、次は単価0.1円で計算します。

0.1×1億9千万回÷3=633万円

パパラピーズは他にも、イベントでのゲスト出演など、動画投稿以外にも活動しているため、全ての収入を合わせると、パパラピーズの年収は約500万円ほどになります。

事務所であるGROVEと取分を分けたとしても、YouTuberとして、そこそこ稼いでいるのが分かりますね。

今波に乗って、人気上昇中のパパラピーズなので、今後の年収もますます上がっていく一方でしょう。

うらやましい限りです。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です