スポーツ選手

青木涼真(法政大)に彼女はいる?卒業後の進路や中学高校も調べた!

青木涼真(法政大)の卒業後の進路や中学高校も調べた!

文武両道の青木涼真選手ですが、大学卒業後の進路は決まっているのでしょうか?


青木涼真選手は、大学卒業後は実業団に入って3000mの障害でオリンピックを目指すとのことです。

まだまだ走り続けるのですね。

大学入学時は「陸上は大学まで」と考えていた青木涼真選手ですが、陸上にのめり込んでしまい、すっかり陸上のとりこになってしまったようです。

現役引退後も大学で学んだことを生かす仕事をしたいと言う思いがある一方、陸上の指導者になりたいという思いも持っています。

それだけ陸上が好きになってしまったのですね。

 

現在、法政大学生命科学部の青木涼真選手の出身中学と高校も調べています。

青木涼真選手の出身中学校は久喜市立鷲宮東中学校です。

そして出身高校は、偏差値70以上の名門校埼玉県立春日部高校です。


青木涼真選手は中学まではサッカーをしていて、公立高校に進んだらサッカー部、私立だったら陸上をしようと考えていました。

公立高校に進んだ青木涼真選手はサッカーをするつもりでいましたが、仮入部のためにサッカー部の部室を探している時に、陸上部のイケメンの先輩に声をかけられ、陸上部に入部することになります。

そして高校2年の時に、顧問の先生から「箱根を目指さないか」と言われ、箱根駅伝を目指し始めました。

山の神と呼ばれるようになるきっかけを作ってくれたのですね。

勉強もしっかりと行いながら陸上でも記録を残すという、とても真面目な青木涼真選手。

自分でもまさかここまで陸上にはまってしまうとは思っていなかったでしょう。

陸上を選んでよかったですね。

 

以上、青木涼真選手の彼女についてと卒業後の進路、出身中学高校の調査でした。

来年は青木涼真選手にとって最後の箱根駅伝です。

練習の成果を発揮し、力を出し切ってほしいですね。

わたしたちにどんな走りを見せてくれるのか、楽しみです。

令和初の箱根駅伝もしっかりチェックです。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です