スポーツ選手

ジェームスムーア(ラグビー)の結婚や彼女は?帰化しているかも調査

ジェームスムーア(ラグビー)は帰化しているか調査

ジェームスムーア選手は帰化して日本国籍を持っているのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 8月29日(木)、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会より、9月20日(金)に開幕する「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」に向けた日本代表最終登録メンバー31名が発表され、ブルースよりジェームス・ムーア選手が選出されました! ・ ・ ジェームス・ムーア選手コメント 「今回、31名のワールドカップスコッドに選ばれて、とてもうれしく光栄に思います。チームとして良い結果を出し、日本の皆さんに誇りに思っていただけるように、私はベストを尽くします。そして、必ず私を応援してくださるであろう、サニックスとサニックスのサポーターの皆さんの代表として、ワールドカップでプレイできることを楽しみにしています」 ・ #宗像サニックスブルース #munakatasanixblues #サニックス #sanix #ラグビー #rugby #rugbyjp #宗像 #むなかた #munakata #トップリーグ #topleague #熱い声援がブルースのパワーになる #ジェームスムーア #jamesmoore #ラグビーワールドカップ2019 #RWC2019 #日本代表

宗像サニックスブルースさん(@munakatasanixblues)がシェアした投稿 –

ジェームスムーア選手は帰化していませんので、日本国籍は持っていません。

リーチマイケル選手など日本国籍を取得している選手もいますが、ジェームスムーア選手は日本国籍を取得していないようです。

ラグビー日本代表になる条件に「3年以上日本に居住している」という条件があります。

ジェームスムーア選手は3年以上日本に居住しているため、日本代表選手に選ばれました。

2016年に日本へ来て東芝ブレイブルーパスに加入していますので、ギリギリ3年以上の条件をクリアしています。

ジェームスムーア選手よりも長く日本にいる外国人選手がいる中で、3年ギリギリのジェームスムーア選手が日本代表に選ばれたということは、これからの活躍が期待されている証拠ですね。

ジェームスムーア選手は現在東芝ブレイブルーパスから宗像サニックスブルースへ移籍しています。

ワールドカップでの活躍はもう見ることはできませんが、日本のラグビートップリーグの試合ではまだまだ活躍する姿を見ることができますよ。

 

以上、ラグビージェームスムーア選手の結婚と彼女、帰化しているかをまとめました。

ワールドカップ日本大会は終了しましたが、4年後のワールドカップフランス大会での出場も期待できる選手です。

引き続き応援していきましょう。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です