東京オリンピック

東京五輪聖火リレー福岡県のランナー応募方法と倍率は?ルートも調査

東京オリンピックの聖火リレーで回るルート概要が発表されました。

47都道府県を121日間で全て訪れることになります。

 

一生に一度となるかもしれないこのチャンス、ぜひ聖火ランナーに応募したいと思っている方も多いと思います。

応募方法は各都道府県によって異なってくるのですね。

 

そこで、福岡県の応募方法と当選倍率がどのくらいになるかと福岡県内のルートを調査しました。

応募の期間と当選発表についても調べました。

順に説明していきます。

東京五輪聖火リレー福岡県のランナー応募方法は?

東京五輪聖火ランナーのルートが発表されました。

47都道府県を121日間で回っていきます。

走るのは約1万人です。

福岡県にももちろん聖火はやってきます。

 

聖火ランナーに参加したいと思っているのは私だけではないはずなので、応募方法を早速調べました。

 

救おか県の応募について、6/3の時点では、以下の情報が判明しています。

福岡県のランナーは1日80~90人(まだ未定)
※スポンサー企業が選ぶ人数と福岡県が選ぶ人数の割合は見つかりませんでした。

 

募集概要によると、各都道府県での応募と、スポンサーのコカ・コーラ、トヨタ、日本生命、NTTでそれぞれ応募が可能です。

1人最大5回応募することが出来ます。

 

応募の条件もあります。

2008年4月1日以前に生まれた人
福岡県にゆかりがあること

また単純な抽選ではなく、走る理由を熱く語れる方が選ばれる仕組みとなっています。

胸熱のエピソードを今から練っておかないといけませんね。

 

応募方法については、以下のページで詳細を確認しましょう。

6/1現在、まだ詳細は発表されていません。

 

都道府県実行委員会
東京オリンピック公式ページの聖火ランナー募集先から
募集開始2019/7/1

コカコーラの募集ページ
募集開始2019/6/17
※詳細は2019/6/10に公開

トヨタの募集ページ
募集開始2019/6/24

日本生命の募集ページ
募集開始2019/6/24
※詳細は後日発表と記載

NTTの募集ページ
募集開始2019/6/24

 

聖火リレーランナーの募集期間としては、最も早いのがコカコーラで、2019/6/17募集開始です。

募集の終了期間はまだ発表されていません。

各募集先のサイトで詳細とともに発表されるはずです。

 

当選の結果発表時期は、公式ページに記載がありました。

「2019/12以降に発表を行う」ということです。

東京オリンピック聖火ランナー募集ページ

東京五輪聖火リレー福岡県の当選倍率は?

福岡県の聖火リレーは、どのくらいの当選倍率になるのでしょうか。

実際の倍率はまだ分かりませんので、年齢別人口の情報から推測してみましょう。

 

参加条件は今年で11歳以上の福岡県にゆかりのある人です。

2018/10の福岡県の人口が約500万人で、10歳以下が約50万人です。

合計すると福岡県在住者の応募可能人口が550万人となります。

 

聖火ランナーになりたいという人が、クラスで2名(5%)位いると仮定すると、約27万人が応募することになります。

また、学校や職場が静岡にある人も応募できるのですが、就業人口220万人、中学生以上の在学者数が34万人で、合計254万人であり、福岡から他県に働きに行っている人のほうが多い計算になります。

おおよその方は居住地で応募すると仮定することにします。

 

その前提で計算すると、福岡県の聖火ランナーは最大180人に対して27万人が応募する事になりますので、当選確率は0.06%になります。

ということで、本サイトでの当選倍率の予想は1万分の6人となりました。

 

宝くじに換算すると、ドリームジャンボ宝くじで10万円が当たる確率が1万分の1ですので、ちょうど同じくらいの確率です。

1万円を当てるくらいのくじ運では足りないということですね。

 

ただし、聖火ランナーの当選は単なるくじ運ではなく、エピソードによってアピールが可能です。

胸熱のエピソードで勝負しましょう!




東京五輪聖火リレー福岡県のルートも調査

聖火リレーの福岡県内のルートはどのようになっているでしょうか。

こちらは発表されている情報を確認しましょう。

2日間のルート概要は以下のとおりです。

1日目 5/12(火)
大牟田市
筑後市
糸島市
久留米市
春日市
朝倉市
東峰村
太宰府市
志免町
福岡市

2日目 5/13(水)
築上町
田川市
添田町
飯塚市
桂川町
宮若市
宗像市
中間市
福津市
北九州市

 

近くに来るじゃん!という方は、このチャンスにぜひ応募してみましょう。

 

公式アンバサダーは、石原さとみさんです。

石原さとみさんと一緒に走れるなら、申し込みアピールも物凄く気合が入っちゃうのですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です