東京オリンピック

東京五輪聖火リレー静岡県のランナー応募方法と倍率は?ルートも調査

東京オリンピック聖火リレーのルートが6/1に発表されました。

47都道府県の全てを121日間で回る予定となっています。

 

せっかくの機会なので、ぜひ聖火ランナーに応募したい!という方は多いのではないでしょうか。

応募方法は各都道府県に任されています。

静岡県の応募方法と当選倍率がどのくらいになるかを調査しました。

静岡県内のルートについてもチェックしておきましょう。

応募の期間と当選発表がいつかも合わせて調べました。

東京五輪聖火リレー静岡県のランナー応募方法は?

東京五輪聖火ランナーのルートが発表されました。

47都道府県を121日間かけて通過します。

走るのは約1万人。

あなたの住む静岡県にも聖火はやってきますよ。

 

チャンスが有るならぜひ参加したいと私も思っているので、応募方法を早速調べました。

 

静岡県の応募に関しては、6/1現在以下の情報が分かっています。

静岡県のランナーは約240人
約170人はスポンサー企業が選ぶ
66人は静岡県が選ぶ

 

募集の概要を調べてみると、各都道府県での応募に加えて、スポンサーであるコカ・コーラ、トヨタ、日本生命、NTTでそれぞれ応募が可能なので、1人最大5回応募することが出来ることになっているのですね。

 

応募の条件もあります。

2008年4月1日以前に生まれた人
静岡県にゆかりがあること

また単純な抽選ではなく、何かグッとくるエピソードを持っている人が選ばれることになっています。

今からエピソードを考えておく必要がありますね。

 

応募方法は、以下のページにアクセスして詳細を確認しましょう。

6/1現在では、まだ詳細は発表されていません。

 

都道府県実行委員会
東京オリンピック公式ページの聖火ランナー募集先から
募集開始2019/7/1

コカコーラの募集ページ
募集開始2019/6/17
※詳細は2019/6/10に公開

トヨタの募集ページ
募集開始2019/6/24

日本生命の募集ページ
募集開始2019/6/24
※詳細は後日発表と記載

NTTの募集ページ
募集開始2019/6/24

 

聖火リレーランナーの募集期間ですが、募集の開始は上記の通り、最も早いコカコーラは2019/6/17からです。

募集の終了期間はまだ発表されていません。

各募集先のサイトで確認する事になります。

 

当選の結果発表時期は、公式ページに記載があります。

2019/12以降に発表を行う、となっています。

東京オリンピック聖火ランナー募集ページ

東京五輪聖火リレー静岡県の当選倍率は?

静岡県の聖火リレーは、どのくらいの当選倍率になるのでしょうか。

実際の倍率はまだ分かりませんので、年齢別人口の情報から推測してみましょう。

 

参加条件は今年で11歳以上の静岡県にゆかりのある人です。

2018/10の静岡県の人口が約360万人で、10歳以下が約30万人です。

静岡在住者の応募可能人口が330万人となります。

 

聖火ランナーになりたいという人が、クラスで2名(5%)位いると仮定すると、約16万人が応募することになります。

また、学校や職場が静岡にある人も応募できるのですが、就業人口180万人、中学生以上の在学者数が26万人で、合計206万人であり、静岡から他県に働きに行っている人が100万人ちょっといる計算となります。

あえて居住地以外の職場や学校で応募するマニアックな方は、ひとまず無視して、静岡在住者の人数だけで計算することにします。

 

その前提で計算すると、静岡県の聖火ランナーは240人に対して16万人が応募する事になりますので、当選確率は0.15%になります。

ということで、本サイトでの当選倍率の予想は1万分の15人となりました。

 

宝くじに換算すると、ドリームジャンボ宝くじで10万円が当たる確率が1万分の1ですので、それよりは確率が少し高いです。

1万円を当てるくらいのくじ運では足りないということですね。

 

ただし、聖火ランナーの当選は単なるくじ運ではなく、エピソードによってアピールが可能です。

感動のエピソードを考えて当選確率を上げちゃいましょう!




東京五輪聖火リレー静岡県のルートも調査

聖火リレーの静岡県内のルートはどのようになっているでしょうか。

こちらは発表されている情報を確認しましょう。

静岡といえば茶畑。

どこでもいいからとにかく茶畑をアピールしようと最初に決めた訳ですね。

さすが静岡県です。

 

3日間のルート概要は以下のとおりです。

1日目 6/24(水)
湖西市
浜松市中区
※浜松市北区
磐田市
袋井市
掛川市
茶畑(場所未定)
島田市
静岡市葵区

2日目 6/25(木)
牧之原市
※富士山静岡空港
藤枝市
焼津市
静岡市清水区
富士市
長泉町
三島市
沼津市

3日目 6/26(金)
伊東市
※下田市
伊豆の国市
裾野市
小山町
御殿場市
伊豆市
富士宮市

静岡新聞ニュースより

 

近くに来るじゃん!という方は、このチャンスにぜひ応募してみましょう。

 

ちなみに公式アンバサダーは、石原さとみさん。

石原さとみさんと一緒に走れるなら、申し込みアピールも物凄く気合が入っちゃうのですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です