映画

聲の形(映画)のテーマソングと挿入曲を無料で視聴する方法まとめ

2016年に公開された映画『聲の形(こえのかたち)』が金曜ロードショーに登場

『聲の形』は、京都アニメーションが制作した長編アニメ映画です。

ストーリーも気になることながら、映画と言えば大事なのがテーマソングや挿入曲。

『聲の形』テーマソングは、aikoの『恋をしたのは』。

オープニング曲は、THE WHOの『My Generation』です。

そして、『聲の形』挿入曲は牛尾憲輔さんが担当しています。

 

今回は、『聲の形』のテーマソング・オープニング曲と挿入曲を無料で視聴する方法を紹介します。

すべてAmazon Music Unlimitedで無料お試しで視聴できるので、お金を払わず聞きたい人は、参考にしてください。

聲の形(映画)のテーマソングを無料で視聴する方法は?

映画『聲の形』のテーマソングを無料で視聴する方法でおすすめなのは、Amazon Music Unlimitedの無料お試しを利用することです。

『聲の形』のテーマソング、オープニング曲、挿入歌を全て聴くことが出来ます。

テーマソングはaiko『恋をしたのは』

『聲の形』のテーマソングは、aikoの『恋をしたのは』です


引用元リンク

aikoは、『聲の形』原作の大ファン。

映画のテーマソングに抜擢されたときは、とても驚いた明かしています。

このお話をいただいた時、最初は“ウソや!”と思って。
プレッシャーになるくらい好きだったので、“聞かなかったことにしよう”と思ってたら、「本当に決まったよ」と言われて……すごく嬉しかったです。
引用元リンク

ファンだった作品に携われるなんて、とてもうれしいことですね。

 

しかし『恋をしたのは』は、『聲の形』のテーマソングになるはずではありませんでした。

元々、別の曲がテーマソングとなるはずだった『聲の形』。

実は、『恋をしたのは』は、映画の話をもらう前にaikoさんが作曲した曲だったのです。

『聲の形』の大ファンだったaikoさんは、公開直前で「この曲がいい!」と思い、『恋をしたのは』に変更してもらいました。

 

映画に合わせて作ったのではないにも関わらず、『聲の形』にぴったりの『恋をしたのは』。

「何度も聞きたい!」

という人のために、無料で視聴する方法を教えます。

 

『聲の形』のテーマソング『恋をしたのは』を無料で視聴する方法はAmazon Music Unlimitedです。

今ならAmazon Music Unlimitedに登録すると、30日間いつでも好きな曲を無料で視聴可能。

しかもダウンロードしておけば、オフラインでも聞けます。

Amazon Music Unlimitedは、Amazon Prime Musicよりも曲数が多く、なんと6500万曲以上。

『聲の形』テーマソングの『恋をしたのは』も、もちろん無料で視聴できます。

オープニング曲はTHE WHO『My Generation』

そしてAmazon Music Unlimitedでは、『聲の形』オープニング曲であるTHE WHOの『My Generation』も無料視聴できます。

ロックな音楽に衝撃を覚えた人も多いはずです。

THE WHOは、イギリスの3大ロックバンドの1つで、ビートルズやローリングストーンズに並ぶ人気を誇ったバンド。

『My Generation』は、1965年に発表されたTHE WHOの3枚目のシングルです。

『聲の形』のオープニング曲に採用したのは、監督の山田尚子さん。

山田監督は、『My Generation』を採用した理由をこう話していました。

人の心に根ざすような音楽ってなんだろうなと考えていた時に、岐阜の養老天命反転地に行ったんです。
そこで将也のことをひたすら考えていた時に、突然The WhoのMy Generationが頭の中でかかってきて、すごい若い時の…底抜けに退屈だけどすごい万能感があって、小学校時代の将也とすごく重なって同化した瞬間があったんです。
引用元リンク

音響監督の鶴岡陽太さんに「みんなの心に残るエバーグリーンな曲」を依頼されていた山田監督は、養老天命反転地で『My Generation』を思いつきます。

養老天命反転地は、アート作品を身体で体験できる場所です。

アートに触れた山田監督に、『My Generation』が降り立ったんですね。

有名な曲のため、許可がもらえるかスタッフは心配していたようですが、無事に許可がおり、『聲の形』のオープニングテーマとなりました。

『My Generation』は、『聲の形』に没頭するのにぴったりの曲となりましたね。

フッと思いついた時にいつでも聞けると、うれしいです。

 

『聲の形』のテーマソングを無料で聞きたい人は、こちらからAmazon Music Unlimitedに飛べます。

聲の形(映画)の挿入曲を無料で視聴する方法は?

映画『聲の形』の挿入曲を無料で視聴する方法をお伝えします。

 

まずは、『聲の形』挿入曲について紹介です。

『聲の形』の挿入曲を担当したのは、牛尾憲輔(うしお けんすけ)さん


引用元リンク

個人名義の他、ソロユニット「agraph(アグラフ)」として活動する音楽家です。

『聲の形』は、牛尾憲輔さん初の劇伴作品。

『聲の形』以外でも、電気グルーヴのサポートメンバーや『ピンポン THE ANIMATION』で音楽を担当しました。

 

牛尾憲輔さんを『聲の形』に採用したのは、山田監督。

山田監督は、ずっとagraphの音楽を聞いていたとのこと。

絵コンテを書くときは、agraphを聞きながら作業していたそうです。

 

『聲の形』は監督の音へのこだわりが強く、様々な音が使用されています。

体の中の音だったり、体感することができる音…鼓動だったり血流だったりっていうそういう人の中に根ざした、硝子も受け取ることができるであろう音から紐解いていただきました。
ピアノを解体して、ピアノの中で鳴っている音を録っていただいたり、体の中に入ったイメージで映画を通して包まれているようなところを目指しました。
引用元リンク

この難しい表現を、音楽にするなんて、すごいですね。

牛尾憲輔さんは、山田監督についてこう話しています。

彼女がリテイクを出すところ――ここはこうしてください、こうなってるけどこう直してください、というコントロールの部分が、僕にはとてもよく理解できたんですよ。
今回一緒にやってみて、「あ、そこすごく大事だよね」ってところがすごく似てたんですね。
引用元リンク

自分の音楽を理解してくれる人だからこそ、良い音楽が作れたんですね。

 

そんな『聲の形』の挿入曲も、Amazon Music Unlimitedの無料視聴対象です。

しかも、劇中に使われた曲だけでなく、使用されなかった曲も聞けるので、さらにおすすめです。

就寝前やゆっくりしたいときに聞くと、気持ちが落ち着きます。

『聲の形』のファンからは、映画と合っていると高評価の曲ばかりになっているので、ぜひ無料視聴してみてください。

 

『聲の形』の挿入曲を無料で聞きたい人は、こちらからAmazon Music Unlimitedに飛べます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です