MENU
俳優・女優

手塚とおるの若い頃のイケメン画像を調査!高校大学や経歴も調べた!

手塚とおるの高校大学や経歴は?

俳優として数々の作品に出演し、活躍している手塚とおるさんですが、映画監督を目指して芸能界入りしたとか。

そんな、手塚とおるさんの出身高校や大学について気になります。

しかし、手塚とおるさんの学歴は公表されていていません。

手塚とおるさんは、北海道出身なので高校は北海道内の高校だった可能性があります。

 

また、手塚とおるさんは、1983年(当時21歳)のときには舞台役者としてデビューしています。

大学時にはすでに上京していたのではないでしょうか?

そんな、手塚とおるさんはどのようにして、役者としての道を歩んでいったのか気になりますよね。

続いて、手塚とおるさんの経歴についてお伝えしていきます。

 

まず手塚とおるさんのプロフィールを簡単にご紹介します。

手塚とおるさんの画像はこちら

名前 手塚とおる
生年月日 1962.06.27
年齢 57歳(2020年6月3日現在)
血液型 B型
サイズ 身長175cm / 体重51kg
出身 北海道
事務所 トライストーン・エンタテイメント
引用元:http://tristone.co.jp/tezuka/profile/

もともと舞台役者志望だった手塚とおるさんは、1983年(当時21歳)のときに、蜷川幸雄さん演出の舞台「黒いチューリップ」でデビューしました。

1986年(当時24歳)には劇団健康に入団し、1992年に劇団が解散するまでの間、劇団の中心人物として全作品に出演しています。

 

また、手塚とおるさんは、幼い頃から映画監督を目指していたということもあり、1993年には「お茶と同情」という作品の演出もされているんです。

その後も「ナイロン100℃」「野田地図」「大人計画」などの数々の劇団で経験を重ね、ドラマや映画にも出演していた手塚とおるさん。

 

2013年(当時51歳)には、あの話題になったドラマ「半沢直樹」で、半沢直樹の同期を精神的に追い込む極悪人役で注目を集め、ブレイクすることに!

さらに、2015年(当時52歳)には、ドラマ「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」で主演に抜擢されます。

なんとこの作品が手塚とおるさんのキャリア初の主演だったとか。

 

そして、最近では、ドラマ「ボイス」や「グランメゾン東京」などにも個性派キャラとして出演し、クセのある演技で注目を集めています。

また、バラエティー番組「スカッとジャパン」でも、その個性派キャラを爆発させた演技がかなり印象的です。

そんな手塚とおるさんの演技に、視聴者からは「やばいやつ」なんて言われることもあるようですが、一度見たら忘れられないという手塚とおるさんだから似合う独特のキャラクターでドラマや映画にも引っ張りだこなのです。

 

今後は、どんな個性派キャラを演じるのか、これからの出演作品も楽しみです。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です