ドラマ

凪のお暇(ドラマ)の原作との違いは?漫画を無料で読む方法も

TBS系列で放送中の、凪のお暇。

最近は原作マンガがドラマ化されることが多くて、凪のお暇も原作マンガがあります。

そこで、凪のお暇のドラマと原作の違いと、原作マンガを無料で読む方法を調べました。

凪のお暇(ドラマ)原作との違いは?

原作者は、コナリミサトさんです。凪のお暇は『Eleganceイブ』(秋田書店)にて、2016年8月号から只今連載中です。

あらすじとしてはこのようになっています。

あらすじ

節約が趣味の28歳のOL主人公・大島凪は、常に空気を読んで周囲に合わせて目立たず謙虚に振る舞っていました。

ある日、凪を蔑む同僚たちの陰口を知り、さらに隠れて交際している慎二の心無い発言を目撃し過呼吸で倒れてしまいます。

以後、会社を辞め、家財を処分し都心から郊外へ転居、全ての人間関係を断ち切った凪は、ゼロから新しい生活を始めます。

Wikipediaを要約

現代に女性たちから共感されるような、観ていて頑張って!とエールを送りたくなるようなお話になっていますね。

ドラマでのキャスティングに関しても、原作の読者のみなさんも絶賛の嵐のようですね!


大体原作負けしてしまうキャラクターが多いにも関わらず、凪のお暇では

原作そのままを忠実に再現して下さっている役者のみなさん達への評価が非常に高いんです。


ドラマと原作はどこの部分が違うのでしょうか?

違う箇所を調べてみますと、以下のようになっています。

  • ゴンの髪型
  • 凪の自転車
  • 凪のアパート
  • 凪の豆苗
  • 「スナックバブル」の設定
  • 杏の設定
  • 「スナックバブル」のママ
  • 凪の仕事の引継ぎ

順に説明します。

ゴンの髪型

原作では長髪のドレッドヘアですが、ドラマではセミロングとなっています。

安良城ゴンを演じる中村倫也さん。確かに髪の長さ少し違いますね、しかし、中村倫也さんの評判は非常に女性受けが良いですね!

凪の自転車

原作では立川で購入しますが、ドラマでは当初から所有しています。

こちら第一話でお布団と自転車だけを持って、お引越しする凪の姿です。自転車で走る姿がドラマでは印象的でした。

凪のアパート

原作では風呂つきで洗濯機も個人所有ですが、ドラマでは風呂なしで洗濯機は共用です。

コインランドリーで凪とゴンが洗濯を待っているシーンです。コインランドリーへ行くシーンは他にもあったので、洗濯機はそれぞれ所有してないようですね。

凪の豆苗

原作では立川の新居へ持っていって育て続けています。ドラマでは都内の旧居に放置しているのを慎二が発見しますが、新居でも新たに育てています。

慎二が凪の部屋を訪ねた際既に引越しており、そこには豆苗だけが残っていました。

「スナックバブル」の設定

原作では道に迷った凪がたまたま発見しますが、ドラマでは慎二行きつけの店として登場します。

杏の設定

原作では慎二が取引先に紹介されたキャバ嬢ですが、ドラマでは「スナックバブル」のホステスとなっています。

スナックのホステス役の杏さん、あまり目立たない存在ですが、スナックバブルという名前にふさわしい、バブル時代たっぷりのメイクに服装ですね。

「スナックバブル」のママ

ドラマでは武田真治演じる女装家となっています。原作では女性の外見をしている一方で特にLGBTの描写はありません。

凪の仕事の引継ぎ

原作ではジャンケンで決めていましたが、ドラマではカットされています。

ドラマではリーダー的な存在がいるのでしょうか、既に引き継ぎされていました。

原作との違いがいくつかありますので、ドラマだけではなくて、原作も読んでみたくなりますね。

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です